僕は見習いナチュラリスト WEB編

日々の自然観察で気付いたこと、サファリの回想録など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月のケニア・バードツアー その2

2年ぶりにカカメガフォレストへ戻ってきました。

DSC07534_カカメガ 

宿泊先のロンドー・リトリートは落着きます。


DSC07551_カカメガ 

宿に居ながらにして、たくさんの野鳥にあえます。


DSCF9753_ムラサキエボシドリ 

ちょうど目の前のイチジクがなっていて、見たかった鳥の一つ、
ムラサキエボシドリ。


DSCF9816_カンムリエボシドリ 

そしてロンドー・リトリートと言えば、カンムリエボシドリ。



DSC07536_カカメガ 

よく手入れされた敷地内。


DSC07571_カカメガ 

ガイドと共に敷地外へ。


DSC07607_カカメガ 

原生林の中へ。



DSCF9442_カカメガ 

ナイバシャでも会ったけど、アビシニアコロブス。



DSCF9541_キバラゴシキチヨウチョウ 

キバラタイヨウチョウ。


DSCF9552_キバシオナガゴシキドリ 

紫色が美しい、キバシオナガゴシキドリ。



DSCF9673_ムラサキハチクイ 

カカメガでしか見られない鳥のひとつ、ムラサキハチクイ。


DSC07591_カカメガ 

オブサベーションヒルから、ジャングルを眺める。



DSC07612_カカメガ 

帰りは、お茶畑で休息。







スポンサーサイト
  1. 2017/02/17(金) 12:08:50|
  2. サファリツアー記録

2016年11月 ケニア・バードツアーその1

今回、はじめて野鳥観察が中心のケニア周遊ツアーへ同行しました。

DSC07378_ナイバシャ 

1日目はナイバシャ湖畔のロッジに泊まりました。
夜は敷地内をカバがウロウロ。
早朝は、ウォーターバックが寝ていました。


DSC07398_ナイバシャ 

ボートに乗ってサファリ。


DSCF8392_アフリカトキコウ 

アフリカトキコウ、別名トキイロコウ


DSCF8442_モモイロペリカン 

人を恐れないモモイロペリカン。


DSCF8451_ナイバシャ 

カバは恐いので、あまり近づきません。


DSCF8525_ヒメヤマセミ 

アフリカで唯一魚だけを捕食するヒメヤマセミ。


DSCF8486_オオヤマセミ 

ハトより大きいオオヤマセミ。


DSCF8507_サンショクウミワシ 

ナイバシャ湖を代表する鳥といえば、美しいサンショクウミワシ。



DSC07438_バリンゴ

その後、バリンゴ湖へ移動し、宿泊。
ロッジでダチョウを飼育している。


DSC07437_バリンゴ 

餌付けしているので、大型の野鳥もすぐ近くで。



DSCF8578_シロハラハイイロエボシドリ 

ツッパリのようなリーゼントを持っている、シロハラハイイロエボシドリ。



DSC07424_バリンゴ 

野鳥ガイドと共に、あえて湖ではなくて乾燥地帯を歩く。



DSCF8670_オナガヨタカ 

言われなければわからない、オナガヨタカ。


DSCF8650_スミレスナバシリ 

思ったよりも脚が長い、スミレスナバシリ。


DSCF8719_アフリカワシミミズク 

峡谷に、アフリカワシミミズクのペアもいました。


DSC07452_ボゴリア 

そして、ボゴリア湖へ。
途中、名物のハチミツを購入。


DSCF8916_ボゴリア 

この辺のアリ塚は背が高い。


DSCF8968_コフラミンゴ 

ボゴリア湖畔へ到着。


DSCF8975_コフラミンゴ 

期待以上のコフラミンゴの大群に遭遇。



DSCF9004_コフラミンゴ 

ボゴリア湖を半周して、50万羽ほどを観察しました。



DSCF9074_ヒョウモンリクガメ 

ここへ来るとよく見かける、ヒョウモンリクガメ。



DSC07511_ナクル 

数時間だけナクル湖でサファリ。



DSCF9242_アカバシウシツツキ 

スイギュウに、アカバシウシツツキ。


DSCF9273_タテフショウビン 

ちっちゃくて綺麗な、タテフショウビン。



●その2へ つづく




  1. 2017/02/15(水) 13:48:17|
  2. サファリツアー記録

9月のキャンプサファリ その2

今回は、鳥好きの方も多かったので、沢山鳥が見られました。


DSCF7446.jpg 
クラハシコウ。


DSCF7716.jpg 
ムラクモインコ。


DSCF8187.jpg 
ダルマワシのつがい。


DSC07019.jpg 
マサイ族の村も訪問。
子供たちにおりがみのプレゼントが大好評。


DSC07087.jpg 
長老たちとウォーキングも楽しみました。


DSC07050.jpg
長老たちが教えてくれる自然の中の英知に、興味津々。


DSC07191.jpg 
サバンナの真ん中でランチ。
今回はお目当ての「ヌーの川渡り」は見られなかった。


DSCF7935.jpg 
泥濘でスタック・・・!


 DSC07120.jpg
キャンプ場でアフリカンクッキングも挑戦し、自分で食べる。


DSC07197.jpg

今回も、思い出深い楽しいサファリでした!







  1. 2016/12/17(土) 22:15:28|
  2. サファリツアー記録
次のページ

カテゴリー

はじめに (2)
●日々の自然観察 (76)
いず散策 (20)
日本各地 (19)
やえやま記録 (36)
サファリツアー記録 (31)
ケニア散策記録 (22)
●カカメガフォレストについて (2)
 カカメガフォレスト記録 (65)
●マサイマラ国立保護区 (1)
 サファリについて (1)
 サバンナとは (1)
 サファリの持ち物 (2)
著書ライティングノーツ (12)
ワイルド・ホライズン (6)
●ネイチャー旅行記 (77)
中米旅行 (41)
東南アジア (12)
ガラパゴス (6)
アマゾン各地 (13)
ギアナ高地 (4)
ブログ管理者経歴 (1)
講演・講座の記録 (29)
未分類 (0)

アルバム

プロフィール

naturanger

Author:naturanger
名前:加藤直邦
職業:サファリガイド
出身:伊豆
趣味:放浪
連絡先:
naturanger@gmail.com

リンク

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。