僕は見習いナチュラリスト WEB編

日々の自然観察で気付いたこと、サファリの回想録など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰国しました

ご無沙汰しています。

3月末に、青年海外協力隊の任期を終え、
ケニアより帰国しました。

ご連絡が遅れて、申し訳ありません。

しばらくは日本を拠点とし、
講義・講演活動を中心に頑張っていきたいと思っています。

さっそく4月より、動物の専門学校
TCA東京コミュニケーション・アート専門学校
で 、週一の講師をしています。

もちろん、サファリガイドの仕事も復活します。
できれば年末年始にはツアーに出たいと企画中です。

今後とも、よろしくお願いします。

サファリガイド
加藤直邦

スポンサーサイト

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/27(日) 14:23:02|
  2. はじめに

よろしくお願いします

JAMBO!!

 

サファリガイド改め、しばらく青年海外協力隊の加藤です。

「青年」という単語に大きな抵抗を感じますが(笑)、

環境教育隊員として、ケニアへ戻ってきました!

赴任先は、ケニア西部地区のカカメガフォレスト国立保護区です。

憧れだったレンジャー(野生動物保護官)たちと生活しています。

 

ここはマサイマラのようなサバンナとは異なり、

規模は小さいながら、純粋な熱帯雨林です。

そう、中南米旅行、石垣島生活と続き、今もジャングルの勉強中。

これから少しずつですが、ここでの活動や、自然観察記録を紹介していきます。

 






お久しぶりです。

サファリガイドの加藤直邦です。

kato5133.jpg

これから、こちらで著書と同名のウェブサイトを開かせてもらいます。

ケニアのマサイマラを離れて、もう4年になりましたよ。


以前、「サファリ通信」というHPを三年間続けました。

そして現地から情報を発信できなくなることを理由に、ほったらかしにしました。

なんでも、今でもマサイマラへ行く人たちがそのHPを訪れてくれるそうで、作成者としてうれしい限りです。

だけど、そろそろあのときの膨大な情報は削除してもらうつもりです。

いちおう「僕は見習いナチュラリスト 野生王国編」という本のかたちで、僕がそこにいたことの「あかし」が遺せたので、じゅうぶん満足しています。


このブログでは、アフリカで学んだ自然観察の楽しさを、いつでも、どこにいても忘れないように記録したり、今まで旅行したところの情報を紹介していきたいと思います。

野外で気付いたことを、デジカメ画像を中心としてアップしていくつもりです。



なお、訪問してきた方のコメントはいっさい残せなくしてありますので、僕に御用がありましたら、ちょくせつ下記のメールアドレスへ連絡お願いします。

naturanger@gmail.com


 

  1. 2008/06/25(水) 14:23:20|
  2. はじめに

カテゴリー

はじめに (2)
●日々の自然観察 (76)
いず散策 (20)
日本各地 (19)
やえやま記録 (36)
サファリツアー記録 (33)
ケニア散策記録 (22)
●カカメガフォレストについて (2)
 カカメガフォレスト記録 (65)
●マサイマラ国立保護区 (1)
 サファリについて (1)
 サバンナとは (1)
 サファリの持ち物 (2)
著書ライティングノーツ (12)
ワイルド・ホライズン (6)
●ネイチャー旅行記 (87)
中米旅行 (41)
マダガスカル (8)
東南アジア (13)
ガラパゴス (6)
アマゾン各地 (13)
ギアナ高地 (4)
ブログ管理者経歴 (1)
講演・講座の記録 (31)
未分類 (0)

アルバム

プロフィール

naturanger

Author:naturanger
名前:加藤直邦
職業:サファリガイド
出身:伊豆
趣味:放浪
連絡先:
naturanger@gmail.com

リンク

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。