僕は見習いナチュラリスト WEB編

日々の自然観察で気付いたこと、サファリの回想録など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギアナ高地04

IMGP8884.jpg

テプイの上は一風変わった植物群落になっていた。


IMGP8877.jpg

この筒型の植物は、中心に雨水を貯めることができる。

岩だらけで土の少ない環境で生きていく知恵なのだろう。

中を覗くと昆虫の死体が入っているから、食虫植物なのかもしれない。

 


IMGP8836.jpg

湿った場所に生える「モウセンゴケ」

こちらはれっきとした食虫植物だ。


IMGP8879.jpg

IMGP8898.jpg

IMGP8827.jpg

IMGP8833.jpg

小さいけど可憐なランの種類が多い。

こちらも地面がなくても生きられる逞しい着生植物だ。

そのほとんどが固有種らしい。

 

IMGP8819.jpg

かわいらしいサボテンもいた。

 

 

IMGP8839.jpg

おお、こんなところで哺乳類発見!

IMGP8850.jpg

コアリクイだった。

主食となるアリたちを求めて、テプイに上がってきてしまったのだろうか?

僕らが近づいても、木にしっかりしがみついて、眠たげに身を丸くするだけだった。


IMGP8911.jpg

 

天気が不安定だったけど、登れてよかった。

グラン・サバナとテプイは、なんだか僕にとってリラックスできるところだった。

いつかは、今回登れなかったロライマ山にも登ってみたい。

サンタ・エレナへ戻ると、僕は国境を越えブラジルに入った。

このままひたすら南下して赤道を通過すれば、ついにアマゾンの中心都市マナウスだ!

 

 

おしまい


 

スポンサーサイト

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/26(木) 12:03:43|
  2. ギアナ高地

ギアナ高地03

カナイマから場所を移動して、ブラジルとの国境の町サンタエレナ(SANTA ELENA DE UAIREN)へやってきた。

本当はロライマ山というテプイの中で一番高い山に登りたかったけど、メンテナンスのためしばらくは入山禁止になっていた。

そのため3泊で比較的登りやすいテプイへ行くトレッキングに参加した。

IMGP8714.jpg

グラン・サバナ(GRAN SABANA)と呼ばれる平原を、丸一日かけて歩く。

ギアナ高地の周りが、ジャングルではなく草原だというのは以外だった。

サバンナと呼ばれるくらいで、たしかに風景がアフリカに似ている。

シマウマやゾウが歩いていないのが不思議なくらいだ。

アリ塚が多く、ここにはオオアリクイがよく出てくるらしい。


IMGP8743.jpg

綺麗な川があって、ここで一泊。

 

IMGP8995.jpg

泳いでさっぱり。水辺は僕を落ち着かせてくれる。


IMGP8982.jpg

派手なイナゴ。


IMGP8756.jpg

ブラシのような毛が口に生えている、へんなゾウムシ。


IMGP8761.jpg

キャンプ道具はレンタル。食料以外はすべて自分で運ぶ。


IMGP8769.jpg

ガイドは器用に揚げパンを作ってくれた。

ボリュームある朝食だ。


IMGP8791.jpg

いよいよテプイに近づいてきた。

頂上は雲に覆われている。


IMGP8793.jpg

切り立ったテプイにも比較的なだらかな斜面がある。

その場所をぬうように登る登る。


IMGP8813.jpg

最後は手も使ってよじ登ると、ついにテプイの上に出た。

眼下にはグラン・サバナが広がる。

いい見晴らしだ~!!

 

ギアナ高地03へ

 

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/26(木) 12:00:44|
  2. ギアナ高地

ギアナ高地02

IMGP8578.jpg

途中からジャングルの中を歩く。

道々、ガイドが植物の説明をしてくれた。

IMGP8584.jpg

「熱いくちづけ」と呼ばれる花。

 

IMGP8583.jpg

ついに「SALTO ANGEL」の看板が見えてきた。

あと少しだ。


IMGP8587.jpg

やった!滝が見えてきた!

IMGP8602.jpg


この時期、ポストカードでみるほどの水量はなかった。

だけど実際は間近で見れば、そうとうなものだろう。

絶壁には風がよく吹くらしく、ながーい滝はユラユラとカーテンのようになびいた。

上の霧みたいなのは、雲です。


IMGP8600.jpg

下から滝を見上げるときは、仰向けに寝そべらなくてはカメラに収まらない。

 

IMGP8613.jpg

画像を大きめにしてみたけど、やっぱ実際の迫力はナカナカ伝わらないものです。


IMGP8625.jpg

滝を満喫したあとは、ワイルドなチキンバーベキューが待っていた。

 


IMGP8627.jpg

同行したメンバーとも、すっかり仲良くなる。

スペイン人が多かったので、会話はちょっと苦労した。


IMGP8634.jpg

そのへんにいたのは、たぶんクチボソハガクレトカゲ。


IMGP8648.jpg

夕方かならず激しいスコールが降った。

僕らは運が良くて、移動中は雨に降られなかった。

ああやってエンジェルフォールが綺麗に見えたのも運が良かったかもしれない。

 

ギアナ高地03へ


 

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/26(木) 11:55:40|
  2. ギアナ高地

ギアナ高地01

2005年 10月 ベネズエラ(VENEZUELA)

ガラパゴス諸島からキトに戻ってきて、次は何処へ行こうか考えた。

このまま陸路を南下してペルーへ入りマチュピチュやナスカなんかも行ってみたい。

だけど、有名なところだから、またいつか訪れる機会があるかもしれない。

じゃあ、なかなか行けないところへ行ってみよう!

そうしてギアナ高地(GUAYANA HIGHSHIELD)を選んだ。

テプイ(TEPUI)と呼ばれるテーブルマウンテンが栗林するそこは、世界でもっとも古い土地だという。

そして未だに人類が踏破してしない場所もあるという。なんて魅力的なんだ。

キトからベネズエラの首都カラカスまで飛んで、そこからバスで11時間。

ギアナ高地へ行く飛行機に乗るためにシウダーボリバルに着く。

IMGP8463.jpg

数十名の乗客は、各々5名ずつに分かれてセスナに乗りこんだ。


IMGP8473.jpg

苦手なセスナだけど飛行は安定してくれて、景色を楽しめた。

眼下には開けた草原と、湿原が広がっていた。

一時間もすると、テプイのシルエットが見えてきて僕をワクワクさせる。

 

IMGP8670.jpg

エンジェル・フォールへ向かう出発点となる村、カナイマ(CANAIMA)

今まで観たこともない景色に言葉を失う。

IMGP8668.jpg

地元の子供たちが水遊びをしている。

とっても気持ちよさそうだ。

ここの水はタンニンが多く含まれていて茶色だが、にごっているわけじゃない。



IMGP8658.jpg

カナイマでツアーに参加して、落差世界一のエンジェルフォールへ向かう。

 

 

IMGP8674.jpg

カナイマにはいくつもの滝がある。

そのうちのいくつかは、滝裏に入ることができて別の角度から迫力ある水量を眺めることができる。


IMGP8517.jpg

船外機付きボートに乗りこんで、上流へ向かう。

 


IMGP8554.jpg

気持ちの良いキャンプ場。

ぐるりとテプイに囲まれている。

 

IMGP8556.jpg

寝泊りは、備え付けのハンモックだ。

夜はろうそくの明かりで夕食をとった。

 

IMGP8570.jpg


翌朝、いよいよ滝を見るためにアウヤンテプイ(Auyan-tepui)へ向かう。

テプイの頂は、雲に隠れていて神秘的だ。

 

ギアナ高地02へ



 


 

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/06/26(木) 11:49:10|
  2. ギアナ高地

カテゴリー

はじめに (2)
●日々の自然観察 (76)
いず散策 (20)
日本各地 (19)
やえやま記録 (36)
サファリツアー記録 (33)
ケニア散策記録 (22)
●カカメガフォレストについて (2)
 カカメガフォレスト記録 (65)
●マサイマラ国立保護区 (1)
 サファリについて (1)
 サバンナとは (1)
 サファリの持ち物 (2)
著書ライティングノーツ (12)
ワイルド・ホライズン (6)
●ネイチャー旅行記 (87)
中米旅行 (41)
マダガスカル (8)
東南アジア (13)
ガラパゴス (6)
アマゾン各地 (13)
ギアナ高地 (4)
ブログ管理者経歴 (1)
講演・講座の記録 (31)
未分類 (0)

アルバム

プロフィール

naturanger

Author:naturanger
名前:加藤直邦
職業:サファリガイド
出身:伊豆
趣味:放浪
連絡先:
naturanger@gmail.com

リンク

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。