僕は見習いナチュラリスト WEB編

日々の自然観察で気付いたこと、サファリの回想録など

自然教育園

目黒にある国立化学博物館付属の自然教育園へ訪問しました。

IMG_1861.jpg 

入り口で、毎月更新される園内の見所案内をもらえるので、一人でも楽しめます。


IMG_1862.jpg 

武蔵野の雑木林で観られる草花に、すべて名前表記があってわかりやすい。


IMG_1872.jpg 

只今みごろの「ヤマアジサイ」と「ヤマブキショウマ」


IMG_1871.jpg 

古い言われのある「大蛇(おろち)の松」
たしかにヘビのウロコにみえるかも


IMG_1863.jpg 

都内にありながら鬱蒼とした巨木も点在し、ヒンヤリして静か・・・
なんとなく、2年間すごしたカカメガの森を思い出します。


IMG_1869.jpg 

ついつい目が小動物を探してしまいます。


IMG_1865.jpg 

「見ごろ情報」に載ってました。
これ中に「シロオビアワフキ」というニイニイゼミの幼虫が住んでいるそうです。


IMG_1878.jpg 

熱帯病の勉強をしてからスッカリ怖くなったサシガメが、
なにかの幼虫をつかまえて、チューチュー吸血していました。
こわ~~~








スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 21:56:32|
  2. 日本各地

ズーラシア バックヤード見学

よこはま動物園ズーラシアへ訪問。



P3090363.jpg 

寒い日の午前中、アジアゾウたちはお湯をホースで飲ませてもらえます。
一回で100リットルも飲むそうです。


講師仲間の紹介で、動物舎のバックヤードも見学させてもらいました。

P3090385.jpg 

ゾウの健康管理に、足の裏のチェックはかかせないそうです。



P3090374.jpg 

この土は、ゾウたちが食べるため。



P3090395.jpg 

管理棟からメガネグマの赤ちゃんをモニター。
もうすこししたら、一般公開になりそうです。



P3090414.jpg 

果物が大好きなメガネグマにおやつのリンゴをあげました。
思ったより大きい南米のクマですが、可愛かった。



P3090510.jpg 

こちらは南米のウーリーモンキー。
筋肉ムキムキでちょっと恐かったけど、おやつを出すと
「あ~ん」と口を開けてくれます。


P3090524.jpg 

一番気になったのは、オカピの「きりり」とした眉毛です(笑)




P3090443.jpg 

今回の訪問の目的は、去年の卒業生の「解説デビュー」を見ること。
ちょっと緊張気味でしたが、りっぱな解説でしたよ。


P3090322.jpg 

10月に完成予定の新施設。
今から楽しみです。









テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/03/15(土) 22:32:28|
  2. 日本各地

3月の天王寺動物園

大阪の学校で特別講座の翌日、
来年で100周年の天王寺動物園へ朝一番でいってきました。

DSCF7868.jpg 

ここのアフリカサバンナゾーンは雰囲気満点です。



DSCF8037.jpg 

ライオンは、混合飼育している草食動物たちの様子を眺めることができます。



DSCF7959.jpg 

もうすぐ2歳になるアミメキリンは元気に走り回り、シマウマを追い掛け回してました。
走り回れる広い敷地は、よろこばしいことです。



DSCF7878.jpg 

カバを水中観察できる展示は、ケニアのムジマスプリングがモデルになってるそうな。



DSCF7908.jpg 

ずっと観察している僕を、不思議そうに見ている恥かしがり屋のハイエナ



DSCF7928.jpg 

そのうちに一頭が、ガラスまで近づいてくれました。



DSCF7934.jpg 

今回、一番ウケた動物。
何故かここのハイラックスは、かなりブチャイク
ハイエナよりもワルそうに見えませんか(笑)



DSCF8001.jpg 

カカメガフォレストでは、なかなか見ることができなかったブラッザグエノン
金網をベロベロ舐めてました。



DSCF7980.jpg 

オオカミたちは、格好良く遠吠えしてます
やっぱり午前中の動物観察は面白いなあ。





テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/03/04(火) 12:21:12|
  2. 日本各地

冬の葛西臨海公園

専門学校の近くにある葛西臨海公園。
今日は、生徒に案内してもらいました。

PC120264.jpg 

日本最大級の観覧車と、水族館が見えるところに、こんな人工自然があったとは。


PC120259.jpg 

いろんな種類のカモが、やってきています。


PC120285.jpg 

みんなが一生懸命、観察しているのは・・・?


PC120304.jpg 

オオタカです。
こんなところにいるのもビックリだし、都会の猛禽は逃げません。
他にも、ノスリも見ることができました。
さすが「野生動物保護科」の生徒です。


 PC120250.jpg

海のほうには、海洋性のカモ、スズガモの群れがいました。
僕は見るのがはじめてです。


PC120315.jpg 

ディズニーランドが見えるのは知っていたけど、富士山もこんなに綺麗に見えました。


PC120316.jpg 

冬の空と、青春のような夕焼けです。










テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/15(日) 00:18:25|
  2. 日本各地

11月の丹沢

サル研究者、福田史夫先生と、
専門学生の学生、卒業生たちと丹沢自然観察に参加。
今回は、寝袋を持って3日間のキャンプです。

PB220008.jpg 

ちょうど紅葉が綺麗で、観光客もたくさん訪れてました。



PB240204.jpg 

ずっといい天気でした。気持ちいいー。



PB240236.jpg 

真っ赤なもみじもいいけど、こういうのも綺麗だな。



PB220019.jpg 

一日目は、ノンビリ。



PB220044.jpg

キャンプ場のご好意で、たくさんの薪を使わせていただきました。
お陰で夜の寒さをしのげます。



PB230138.jpg 

鍋で大量に作った汁物は温まります。



PB230120.jpg 

焚き火とホットケーキの素で、時間をかけて バウムクーヘンを作ってくれた。
外はカリカリ、中はしっとりで美味しかった。



PB230063.jpg 

2日目から、本格的な自然観察。
グループにわかれて、地図で散策ルートを確認します。


PB230070.jpg 

それぞれ尾根を登り、峠を目指す。


PB230081.jpg 

僕の班には鳥好きが多くて、めずらしいアオバトを見つけてくれた。



PB230094.jpg

開けた鉄塔の下で小休憩。


PB230108.jpg 

主に、鳥の羽や動物の糞などを採集しました。



PB230141.jpg 

夜間は星を眺めたり、ライトの灯りで目が光るシカを観察できました。



PB240186.jpg 

帰りは、大きなザックを背負って峠越えです。



PB240206.jpg 

冷たい川を裸足で渡ったり、帰ってから筋肉痛になりましたが、
自然を満喫したキャンプで楽しかったです。




テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/25(月) 23:55:32|
  2. 日本各地
次のページ

カテゴリー

はじめに (2)
●日々の自然観察 (76)
いず散策 (20)
日本各地 (19)
やえやま記録 (36)
サファリツアー記録 (33)
ケニア散策記録 (22)
●カカメガフォレストについて (2)
 カカメガフォレスト記録 (65)
●マサイマラ国立保護区 (1)
 サファリについて (1)
 サバンナとは (1)
 サファリの持ち物 (2)
著書ライティングノーツ (12)
ワイルド・ホライズン (6)
●ネイチャー旅行記 (87)
中米旅行 (41)
マダガスカル (8)
東南アジア (13)
ガラパゴス (6)
アマゾン各地 (13)
ギアナ高地 (4)
ブログ管理者経歴 (1)
講演・講座の記録 (31)
未分類 (0)

アルバム

プロフィール

naturanger

Author:naturanger
名前:加藤直邦
職業:サファリガイド
出身:伊豆
趣味:放浪
連絡先:
naturanger@gmail.com

リンク

最近の記事