僕は見習いナチュラリスト WEB編

日々の自然観察で気付いたこと、サファリの回想録など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中米旅行 コンテンツ

今まで更新した中米旅行のバックナンバーです。


●コスタリカ偏

16:野生バクに会いたくて1~2

15:モンテベルデでナイトウォーク

14:カエル探しナイトウォーク

13:コロラド川フィッシング

12:サラピキ川クルーズ

11:白いコウモリを探しに

10:コルコバード国立公園1~3

09:カウイータ国立公園

08:カウイータの村で自然観察

07:トルトゥゲーロ国立公園、陸~水

06:カーニョネグロ野生保護区

05:カラーラ国立公園

04:マヌエル・アントニオ国立公園

03:ケツァールのなる木1~2

02:アレナル火山の私設保護区

01:モンテベルデ自然保護区保護区1~3



●グアテマラ編

11:エル・ミラドール遺跡トレッキング

10:ティカル遺跡で動物観察

09:アルタベラパスで見かけた鳥

08:9年ぶりのケツァールの住む村

07:Biotopo del Quetzal

06:アンティグアで見かけた鳥

05:死者の日

04:アンティグアで気になるもの

03:コーヒー農園見学

02:パカヤ火山トレッキング

01:グアテマラ着きました



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/05/03(日) 04:11:44|
  2. 中米旅行

野生バクに会いたくて、その2

夕方、ステーションへもどる途中。

 
DSCF2312.jpg 

滑走路のわきで、今度はペッカリーに会った。




DSCF2331.jpg 

さらに、コアリクイも発見!
滑走路は開けていて、動物観察がしやすいな。



DSCF2384.jpg 

明け方4時から動物観察へ出かけると、やはり滑走路にバクが!
バクは本来夜行性なので、よく動き回って食事するところを間近で観察できた。
活動中、カメラのフラッシュたいちゃってゴメンなさい。



DSCF2411.jpg 

日が昇り明るくなるころ、僕らは河口でのんびりしました。



DSCF2397.jpg 

川で休んでいたクロコダイルたちが、海へ向かって次々とご出勤。
その代わり、小型のサメたちが海から河口へやってくる。面白い。




DSC04809.jpg 

ガイドがフィールドスコープで探してくれた、ヘルメットイグアナ。
肉眼ではなかなか見つけれらない。



DSCF2501.jpg 

ノドを伸ばしてディスプレイするアノールの仲間。



DSCF2470.jpg 

じっとしていないリスザル。
他にもクモザルやホエザルはたくさん観られました。



DSC04832.jpg 

日中、暑くなってきたので、このへんでスイミング。
大きなレッドスナッパーはウヨウヨ泳いでます。ゴーグル持って来るべきだった。



DSCF2511.jpg 

泳いだクラロ川ぞいを下って河口へ戻ると、
なんとバクも沐浴してるでは!!!



DSCF2573.jpg 

そのまま泳いで上流へ。



DSCF2604.jpg

十分涼んだのか、バクは対岸の茂みへ消えていった。
今回の訪問で、2泊して3度バクに会うことができた。
これが運がいいほうなのかわからないけど、とても満足した旅だった。








  1. 2015/05/03(日) 01:56:41|
  2. 中米旅行

野生バクに会いたくて、その1

もう一度、野生のバクに会いたくて、またコルコバードを訪問する気になった。
こんどは、別のルートから国立公園の中心地「Sirena Station 」を目指す。

DSCF2620.jpg 

前回は東側のプエルトヒメネス村から陸路で訪問したが、
今回は西部にあるドレーク湾のAgujitas 村から、ボートで直接国立公園へ。
港はないので、直接ビーチエントリー。



DSCF2073.jpg 

まずはビーチから滑走路を歩いてステーションへ。



DSCF2052.jpg 

と、移動している矢先、滑走路をバクが歩いてた!
とっさに荷物を放り投げて撮影に走る。
バクはすぐに茂みの中へもぐってしまったけど、いやー、とつぜん見られたので驚いた。



DSCF2613.jpg 

なるほど、足元を探すとけっこうバクの足跡がある。



DSCF2074.jpg 

なにはともあれ、動物観察の拠点となるステーションへ。
ここに2泊する。



DSC04856.jpg 

テント泊と聞いていたが、こんな感じで屋内にテントを張るので快適。



DSCF2147.jpg 

さっそく動物観察へ。
ルートはしっかりしているが、ガイドの同行が求められる。



DSCF2128.jpg 

ガイドが「毒蛇が多いからむやみに木に触るな」と言ってたが、
思わずみつけてしまった「マツゲハブ」
本当に枝にそっくりで動かない。


DSCF2150.jpg 

僕に対抗して(?)ガイドがみつけてくれた「ボアコンストリクター」!
体長3mにも達するというが、まだ小さそうだった。



DSCF2146.jpg 

ガイドが紹介してくれた、ニンニクの匂いがする花。
どんな生き物が寄ってくるんだろう?


DSC04797.jpg 

グアテマラの国花、モンハブランカらしい。



DSC04811.jpg 

これ、野生のカカオの実。
こんな小さな種子からもカカオマスとれるのかな。



DSCF2216.jpg 

地面をウロウロしていたのは、カンムリシャクケイ(Crested Guan)



DSCF2195.jpg 

頭上には、クリハシオオハシ。



まだまだ色んなものに出会えそうな予感で、その2へつづく。











  1. 2015/05/03(日) 01:44:42|
  2. 中米旅行

モンテベルデでナイトウォーク

続きを読む

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/04/21(火) 00:49:54|
  2. 中米旅行

カエル探しナイトウォーク

コスタリカに滞在して3ヶ月。
行きたいところは大体行きつくしてしまったので、面白かった場所を再訪する旅をした。

DSC04542.jpg  

温泉の観光地ラ・フォルトゥーナ。
今回はアレナル火山が良く見えた。


DSCF0805.jpg 

橋の下で見かけた。オオミドリヤマセミのメス。


Long-tailed Tyrant 

はじめて見た、シラガフタオフウキンチョウ(Long-tailed Tyrant)
まったく、中米の鳥の和名は憶えられそうにない・・・


Gray-headed Chachalaca 

ハイガシラヒメシャクケイ(Gray-headed Chachalaca)
けっこうな群れで見かけました。


DSCF0831.jpg 

前回来たときは見かけなかった、ウラニアツバメガが良く飛び回っていた。
美しい「蛾」の仲間だ。
写真は死んでいる個体。


Common Pauraque 

前回は参加しなかったナイトウォークに参加してみた。
ツアーだけどお客は僕一人だった。町から歩いていける私有地を散策する。

写真は、オオヨタカ(Common Pauraque )
夜中に聞こえるアラーム電子音のような音の正体。



DSCF0905.jpg 

今回のガイドさんはカエルのエキスパートだったので、がんがんカエルを探してくれる。
昼行性のブルージーン(イチゴヤドクガエル)を撮影しやすいように葉の上に乗せてくれた。



Smokey Jungle Frog1 

美しく光る目の正体は・・・?



Smokey Jungle Frog2 

チュウベイウシガエル(Smoker Jungle Frog )
あとでウシガエルの仲間だったと知り、牛の様な鳴き声だったのを納得。



Marine Toad 

何処でも見かけるけど、オオヒキガエルも。



DSCF0978.jpg 

おー、いたいた!



Red-eyed Tree Frog1 

コスタリカのイメージキャラクター、「アカメアマガエル」です。
トルトゥゲーロではピントが合わなかったので、もう一度会いたかったのだ。



DSCF0975.jpg 

いつもは2~3匹見かけるそうですが、今回は1匹だった。
アカメアマガエルは暗くなると地面から出てきて、ゆっくりと木を登り、夜中に高いところで鳴くそうだ。
だからあまり遅い時間になると見つけにくい。
もし観たいなら19時ごろがベストだそうだ。
































テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/04/14(火) 23:04:38|
  2. 中米旅行
次のページ

カテゴリー

はじめに (2)
●日々の自然観察 (76)
いず散策 (20)
日本各地 (19)
やえやま記録 (36)
サファリツアー記録 (33)
ケニア散策記録 (22)
●カカメガフォレストについて (2)
 カカメガフォレスト記録 (65)
●マサイマラ国立保護区 (1)
 サファリについて (1)
 サバンナとは (1)
 サファリの持ち物 (2)
著書ライティングノーツ (12)
ワイルド・ホライズン (6)
●ネイチャー旅行記 (87)
中米旅行 (41)
マダガスカル (8)
東南アジア (13)
ガラパゴス (6)
アマゾン各地 (13)
ギアナ高地 (4)
ブログ管理者経歴 (1)
講演・講座の記録 (31)
未分類 (0)

アルバム

プロフィール

naturanger

Author:naturanger
名前:加藤直邦
職業:サファリガイド
出身:伊豆
趣味:放浪
連絡先:
naturanger@gmail.com

リンク

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。